犬との出会い 犬との関係

犬を、思いつきや衝動で飼う人にはどうしても我慢できない

投稿日:2015年2月4日 更新日:

 

犬を、思いつきや衝動で迎えないで!

私の元に1通のメールが届きました。 犬を飼いたいから相談に乗ってほしいとの内容です。

相手は私の高校時代の同級生、高校から徒歩5分圏内の我が家に寄り道する同級生は多く、我が家が大量の犬を飼っている事を知る一人です。

そう考えると、メールの内容も変ではありません。

犬仲間!と普通は喜ぶところなのですが、

「安易に犬を飼って面倒を見る事ができるか?」

と、不安を感じました。

 

◇犬を飼うための条件として、

  • 経済的・時間的な余裕があるのか?
  • ペットを飼える環境かどうか?
  • 飼い主の生活環境が近々変化するような事はないか?
  • 犬のために自分の時間を犠牲に出来るか?
  • 綺麗好き・掃除好きかどうか?
  • 犬が老いた際に、介護の覚悟があるか?
  • 家族が犬を飼う事を賛成しているか?健康上の問題がないか?

等、飼う前に確認する事は大変多いと思います。

それらを確認するために、近況をうかがう連絡を取ることにしました。

 

私はメールで問いました。

私「どうして犬を飼おうと思ったの?」

知人 「好きな人が犬好きなの!」

私「・・・」

 

◇犬を飼いたいと思う理由はいろいろ

  1.  今飼っている犬の友達となる犬が欲しい
  2. ずっと飼っていた犬がいなくなり、犬のいない生活が寂しくて仕方がない
  3. 子供の頃から、ずっと犬を飼う事にあこがれていた
  4. ペットショップで、運命の出会いをした
  5. 子供にせがまれて、情操教育にも良いだろうから
  6. ○○さんが飼っている、皆が飼っているから

 

犬を飼える環境かどうかの前に「犬を飼いたい」と言う気持ちと向かい合う必要性を強く感じました。

 

さて、好きな男性との共通点が欲しい、注目して欲しいと言う理由から犬を欲しがった知人は、本当に犬が必要なのでしょうか?

●知人が男性と付き合う 男性が知人をふる→ 犬より男性重視 → 犬は恋愛の遺物

●知人が他の人を好きになる→ 犬は存在を忘れ去られる
等と言う状況が、想像できます。

知人の例は極端ですが、犬を飼いたいと思っている貴方

あなたの犬を飼いたいと思う気持ち、それは一時的ではありませんか?

折角の機会です、今一度自分に問いかけてみてください。

 

1、飼っていた犬が亡くなり寂しい

飼っていた犬をいとおしく思える関係性はとても素敵です。

しかし、いなくなった犬と同じ性格・性質の犬はいません。

どんなに同じように愛情をもって育てたとしても、以前飼っていた同じ犬には決して育つことはないでしょう。

新しい犬を迎える時は代わりではなく、目の前の犬と向かい合い、新しい関係性を築いていくようにして欲しいと思います。

 

2、今飼っている犬の友達が欲しい

急に忙しくなり、今いる犬の留守番の時間が増えてしまい可哀想。

そう思ったとしても、ちょっと待って!!

少なくなった貴方との時間が、新入りのせいでますます少なくなる事を先住犬は寂しく思いませんか?

犬と貴方との関係性によっては、新しい犬を招く事はマイナスになることがあります。

新しい犬を招いたらどうなるか?シッカリ考えて下さいね。

 

3、子供の頃からの憧れだから ずっと犬を飼いたかったけれど、両親が反対して飼えなかった。

大人になった今なら、自分の責任で犬を迎える事が出来る

そんな貴方は、犬を飼うための条件を知り、自分は大丈夫かどうか?を考えてみてください。

 

4、ペットショップで運命的な出会い

子犬と成犬はまず見た目が違います。

その場で購入の即決をせずに、一目ぼれした相手がどんな相手なのかを知ってください。

ペットショップでは「抱っこをさせたら決まった!」と言うような考えの方もいますが、惑わされないでくださいね。

 

5、子供にせがまれたから

以前に、 犬を飼うなら家族として迎える覚悟を と言うタイトルでも書きましたが、 子供が欲しいからではなく、あなたが欲しい・世話が出来る・可愛がれる等が大切なのです。

シッカリ考えてから迎えてくださいね。

 

6、○○さんが飼っているから

誰かのまねをする事で、ペットを飼う人は少なくありません。

これは、同一化現象と呼ばれる心理作用で、あこがれる誰かと一緒な要素を持つ事で、あこがれの姿と自分を重ることにより安心感を覚えると言う状況です。

誰かのまねが問題解決に繋がると言う考えなら、別の方法を一度考えてみて下さい。

 

自分の気持ちと見つめあい、それでも犬のいる生活をおくりたい。

そう思えたなら、

犬を飼う条件を満たしているか?

犬を飼う条件を満たすにはどうすれば良いか?

を考えてください。

犬を迎える条件と難しく書きましたが、ワクワクしながら犬を迎える準備をするのは、とても楽しいも のですよ。







-犬との出会い, 犬との関係
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

MIX犬と雑種の違いとは?~あなたは純血種にこだわりますか?~

犬を選ぶときに、最初に考えて欲しい事があります。 犬の犬種や血統が気になる?気にならない? これによって、犬を手に入れるルートや価格が大きく変わってきます。   そして私が勘違いしていた事項 …

動物愛護団体から犬を譲り受ける際の注意点

動物愛護センター・保健所・各種動物愛護団体から犬を里子として引き取る方法です。 ■メリット 基本無料 殺処分される犬を救う事ができる。   ■デメリット 犬の側に何らかの問題がある場合もある …

はじめて犬を引き取る際のポイントを5つ挙げてみました

犬を迎えよう!引き取り先での確認事項 成犬であっても犬種によって大きさ・運動量は違ってきます。 それだけで、毎日の生活をどのように送ればいいのか不安になるでしょう。 ましてや、日々成長をしていく子犬で …

良いブリーダーの見分け方 5つのポイント

子犬の販売を目的とした繁殖を行う人を、一般的にブリーダーといいます。 ペットショップを経由せず、直接ブリーダーから購入すると言う方法もあります。   ■直接ブリーダーから購入する際のメリット …

犬を飼うなら家族として迎える覚悟を

犬を飼っている人の多くは、犬が好きだからだと思います。 しかし時には、子供の要望に応えると言う形で犬を飼い始める人がいますよね? 昔から良く聞く言葉です。 「お母さん犬飼いたい!ちゃんと面倒を見るから …