犬のしつけ

犬のマウンティングは習性なのか?しつけを希望します!

投稿日:2015年1月21日 更新日:

犬のマウンティングと私のトラウマ

私は常に犬と一緒の生活をしてきました。

今も我が家には犬がいます。

犬好きの部類に入るとは思うのですが、実はトイプードル恐怖症です。

トイプードルと言う犬種に問題があると言うのではなく、単純に恐怖を根に持っているだけなのですけどね。

幼い頃、大型犬に懐かれて怖かった事を、熊のような大きな犬に襲われたと記憶するようなものだと思います。

 

あれはまだ小学生の頃です。

両親が知り合いの家に食事に招かれた際に一緒に行った時の事。

両親が雑談をしている横でゲームに没頭していると、トイプードルが甲高い声で吠えながら走り寄ってきました。

それだけならまったく気にすることなく「犬だぁ~」と喜んだでしょう。

興奮したトイプードルは牙をむき、目を充血させ足にしがみついたかと思うと、マウンティ ング開始。

マウンティング行為とは、発情時に見られる、上に乗る抱え込み腰を振る行動の事をいいます。

興奮しているため、飼い主が何を言っても辞めません。

多くの犬を飼ってきましたが、我が家にいる犬でそのようなことを見たことが無かったので衝撃でした。

飼い主が無理やり引き離してくれたものの、ショックでしばらくの間硬直。

その日から私は、トイプードルが苦手になったのです。

テディカット

テディカットが可愛い!と思っていても、甲高い声を聞くと逃げ腰になり、犬に見破られ一層吠えられるため相性が悪いのです。

マウンティングをする犬を飼っていらっしゃる方は、

「我が家の犬は積極的な子で~おほほ ほ~」

「肉食系男子だから~」

等と誤魔化さず、マウンティングの癖を治してください。

お願いします。
マウンティングを辞めさせるポイントは、

・散歩の時間を増やし、ストレスを発散させる

・マウンティングをしたら叱り、やめたら褒め、ルールを徹底する

 

子孫を残す事が出来ないのに性欲を持ったままでは可哀想なので、去勢をするのが良いと言う方がいますが、これに関して真実がわからないので何とも言えません。

オス犬のマウンティングは発情行為以外の意味も含まれているからと、大人になってから宥められた事があります。

「自己主張・順位決め、ストレス解消だったりするので、性的興奮を覚えられた自意識過剰女の反応をしない!」

と、 それでも、苦手なものは苦手なので、出来るだけ飼い主さんに対処していて欲しいなと思う のです。







-犬のしつけ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

落ち着いた柴犬のサクラと、飼い主の可愛がりが過ぎ、わがまま犬になってしまったモップ君

昨日、我が家に父の友人が遊びに来ました。 奥さんを早くに亡くされた方で、年に数回数日我が家に犬と一緒に宿泊していく方です。 この方、一昨年までは15歳の年齢になる柴犬のサクラさんと言う犬を飼っており、 …

しつけ、ルールを教え間違い問題犬となった3つのケース

犬の躾やルールは一度覚えれば絶対的なものだと思ってはいませんか? 彼等の習性「リーダーは絶対的存在」を徹底すると「ルールはリーダーの群れ(家族)のみ に適応」となり、問題となった犬達もいるのです。 柴 …

犬にトイレのしつけをする時の4つのポイント

犬を飼う際に一番しつけておきたいのはトイレです。 特に、室内で犬を飼う場合、犬がトイレを覚えずに所構わず排泄をしたらどうなるでしょう。 とんでもないことになりますね。 室内で多頭飼いであれば、他の犬の …

犬にも怒りの感情があるの?知っておくべき6つのポイント

犬の感情を知ろう! 怒りという感情の多くは、攻撃行動がつきまといます。 犬の怒りによる攻撃行動は、獲物を得るための攻撃とは全く違う行動で、強い感情を伴います。 この攻撃は時には、他の動物や人間に向かう …

上手な留守番をさせるには、犬のストレス軽減がポイント

犬のしつけ方(留守番編) 犬を飼う際には、きちんと留守番を出来るようにしつけておくことは大事なことです。 犬を置いて家を出てしまえば、犬は自然と留守番役となりますが、犬が不安にな らないように、犬のス …