犬の健康、病気 犬の特徴

犬臭いと言われるその前に!犬の臭いについてのこと

投稿日:

犬を飼っている人の多くが、自分の家で犬の匂いがすることを自覚できません。

しかし、家に訪れる人は犬独特の匂いに不快感を覚えるでしょう。

現在一人暮らしをしている弟は、帰ってきては犬の匂いに顔をしかめています。

身内なだけに遠慮のない指摘は、とてもためになります。

 

■匂いを防ぐために匂いの原因を知ろう

犬の匂いの元は、人間と同じく雑菌です。

汗などの栄養をもとに雑菌が繁殖し匂いの元となるのです。

しかし犬は汗をかきません。

何故匂いがするのでしょう?

犬の匂いの元は皮脂や排泄なのです。

これが身体の表面につくことで雑菌が繁殖し匂いの元になるのです。

 

■増大する犬の匂いの原因

焼肉屋で食事をした後に匂いがつくような様子を想像してください。

髪や洋服に匂いがつきますよね?

これと同じように、犬の毛は匂いを吸収するのです。

そして犬の毛は非常に密集しており、長さもあるため洋服の比ではなく、匂いを吸収してし まうのです。

さらに犬の毛は高温多湿状態を維持しやすいため、雑菌が繁殖しやすいです。

 

■犬の匂い、環境への影響

犬の毛が匂いの原因を増幅する事を書きましたが、これは犬の問題だけではありません。

犬の匂いが強くなることで、他のものへと匂いが移ってしまいます。

そのため、犬が散歩に出かけている間も犬の匂いが消える事はありません。

 

■犬の匂い対策

犬の匂いの原因を取り除くためには、匂いの元となる雑菌を取り除く事が必要です。

  • 小まめなシャンプーをする
  • あたためたタオル等で身体をふく
  • 匂い移りが考えられるものの洗濯
  • 消臭を心掛ける
  • 匂いが付きにくい加工等を施しておく

 

犬種によっては匂いが余り気にならない犬もいますが、匂いは知らぬ間に周りの人への影響を与えることも考えられるので、消臭、防臭対策は常に気にかけておくことをお勧めします。







-犬の健康、病気, 犬の特徴

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ここであえての私の家の犬達の発情と去勢

<我が家の発情した犬たち> メスの場合半年に1度、発情前に10日ほどの生理期間があります。 シーズー、ヨークシャテリア、キャバリアの時には特に出血を目にすることがありませんで した。 大型犬ではない場 …

犬に玉ねぎ、にんにくは良くない?塩分はいらない?思い込みには危険がいっぱい!

犬に伝わる迷信(玉ねぎ・塩分編) 犬に与えてはダメだと良く言われるのは、玉ねぎ・チョコ・鳥骨・塩分です。 玉ねぎがダメな理由は、玉ねぎを食べる事で中毒をおこし、貧血になるからと言われています。 しかし …

犬の健康チェックポイントはここだ!犬を購入する際には必ずチェックを!

犬を選ぶ時は、健康的な犬が良いですよね。 健康を見る時はどこをチェックするのか? あらためて問われると、元気か?毛艶が良いか?程度しか思いつかないと思います。 私も最初はそうでした。   毛 …

狂犬病について知っておいて欲しいこと

犬畜登録を行うと案内が来る狂犬病予防注射。 犬から感染る病気として耳にしますが、実際にどんな病気なのかと言う事は意外と知られていないようです。 我が家の敷地に無断に入って来た人に犬が噛みついた事があり …

犬のニューオーナーシンドロームって何だ?

犬を迎えた時から、すでに躾は始まっている!とばかり意気込み過ぎたり、可愛いからと言って遊びすぎてはいけません。 あなたは愛らしいモフモフとした生き物を前に、構う事を我慢できるでしょうか? 私はいつも親 …