犬に鳥骨についてみんなが誤解していること

   2015/08/11

私は鳥足の揚げたものが好物です。

スーパーで買ったものを、オーブントースターでじりじりと焼いて余計な油を落とし表面の皮をカリカ リに焼いたものが好きです。

美味しく食べ終わった後の骨は、犬が美味しそうに食べるのが我が家の習慣です。

鳥の骨を犬にあたえると害がある。

そう言われているのを知っていますか?

骨をぼりぼりと噛み砕き割れた骨が、のどや食道・胃に刺さると言う理由からです。

しかし、鳥骨は危険と言う情報を耳にする以前から、両親は犬に鳥の骨を与え続けてきましたが、危険に遭遇したこともなく、また犬を飼っている知人からもそのような話を聞いた事はありません。

鳥骨

我が家の歴代犬から、今いる犬まで皆、鳥骨が大好きです。

取り合いになるため、太郎さん・次郎さんを離れた所に座らせ、マテと待機。

二匹の前に好物の鳥骨を置き「食べてよし」と指示を出す徹底ぶりです。

上記の方法で与えないと、Mix 犬の太郎さんは、自分の骨と次郎さんの骨を持って逃げ去ってしまいます。

そこまでするほど鳥の骨が大好きなのです。

人の食べ残しを食べて犬が死んだ、と言う話を今まで聞いた事はありません。

我が家の黒猫さんも日々スズメを狩り、食していましたが十数年とかなり高齢になっても元気で生きています。

そう考えると、鳥の骨を与えてはいけないと言うのは、餅を食べると喉がつまるよ? と言う問題と近いのではないでしょうか?

鳥の骨は、無機物(カルシューム・リン等)約70%、コラーゲン約20%、残りは水です。

骨が固く弾力がある理由は、コラーゲンの伸縮性と弾力のせいです。

骨を加熱することで、鳥の骨はもろく砕けやすくなり胃の中で消化されやすくなります。

また、犬の消化液は人間のものより強いため、骨も簡単に胃液で溶けるそうです。

鳥の骨は、犬の大好物と言うだけでなく栄養豊富な天然食品ともいえるでしょう。

とは言え、鳥の骨をバリバリやっている音を聞くと、本当に大丈夫なのかな?と思う気持ちは、わかりますけどね。

 

おまけ

ドッグフードについて、少し考えてみました。

詳しくは、犬が本当に喜ぶドッグフードについて考えた結果・・・

をご覧下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

クレジットカ―ド おトクに使う