犬の健康チェックポイントはここだ!犬を購入する際には必ずチェックを!

 

犬を選ぶ時は、健康的な犬が良いですよね。

健康を見る時はどこをチェックするのか?

あらためて問われると、元気か?毛艶が良いか?程度しか思いつかないと思います。

私も最初はそうでした。

 

毛がツヤツヤと柔らかく張りがあるかどうか

毛をかき分けて皮膚をチェックしましょう。

フケや湿疹が無く綺麗な地肌が目安になります。

先天的に犬に病気がなくても、飼育環境が悪いために炎症を起こしている場合があります。

 

足が、がっしりと大きくシッカリとした歩き方をしているかどうか

我が家で番犬として働いているシェパードの次郎さんは、ブリーダー宅で見た時からカンガルーのように跳ねながら移動をしていました。

股関節整形不全と思われます。

ブリーダーさんでの繁殖状況・飼育環境が余り良くはなかった事が原因していると思われ ます。

 

黒目がキラキラと活気にあふれているかどうか

涙目でキラキラしている場合、目ヤニの跡が残っている場合は気を付けましょう。

涙、目ヤニの原因として、逆まつ毛などが考えられるので、逆まつ毛もチェックすると良い です。

 

鼻に適度な湿り気があるかどうか

眠っている間は、乾燥していてもかまいません。

 

耳の中が綺麗で変な匂いがしないかどうか

耳が長く垂れた犬や、耳の周囲に毛が多い犬は蒸れやすく病気になりやすいため、シッカリ と確認をした方が良いでしょう。

音に対して反応が良い等の確認をしてください。

 

口について

歯並びが良く、口の中が臭くない事。

歯茎に腫れもなく、張りのあるピンク色であること。

 

お尻について

肛門がきれいにしまっていること。

尻尾が良く動く元気な子が良いでしょう。

 

見た瞬間に一目ぼれも良いですが、自分で出来る限りの健康チェックをしてください。

売却をする側は、「面倒な状態」の子から処分したがりますし、売れ残ったからと責任をも って飼い続ける訳でもありません。

私が飼わなければ処分されてしまうかも・・・、そんな気持ちで飼うのも悪くはないと思い ます。

しかし、その病気とずっと付き合う事ができるかどうか? ということも考えに入れておきましょう。

我が家は、時折おかしな歩き方をして焦らせる次郎さんに、日々気を配りつつ、折り合いをつけながら生活しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

クレジットカ―ド おトクに使う